深海魚の飲むワイン

ことば好きの日々の記録です。医薬翻訳、フランス語を学んでいます。

明日こそは今日の私に教えよう

 転職してそろそろ1ヵ月。お仕事がまだ始まりません。導入教育を終えてから、ずっと和訳英訳の練習問題をさせてもらっています。練習させてもらえるのはありがたいけど、未知の業務についていけるのかという不安を長期間抱え続けるのも疲れてきました。実力不足でこのまま切られたら・・とかネガティブな考えも生まれてきて、いかんいかん!と振り払う日々です。

 

 勉強あるのみ、成長あるのみ!ですね!

 

 

 本を一冊読み終えました。伊坂幸太郎さんの『クリスマスを探偵と』。

 絵本?探偵?んん?どれどれ、おおなんか大人っぽい雰囲気だ、絵本なのにクリスマスなのにふわふわしてないどこに行くの何がしたいのと訝しんでついていったら、おなじみの楽しい会話のリズムが始まり、ぐんぐんストーリーが進み景色が変わり、最後にはしっかり心が温もりました。

 季節外れの愉しい体験となりました。

クリスマスを探偵と

クリスマスを探偵と

 

 

読書ノート

 喉が痛かったので、薬を買って早々に帰宅しました。季節の変わり目ですから、気をつけましょう。

 

 ドロシー・エドワーズの『きかんぼのちいちゃいいもうと』を読み終わりました。酒井駒子さんの絵が大好き。

 きかんぼというにはいい子すぎないかい、というほど愛くるしい女の子のお話でした。とりまく人たちも温かくて、気もちよい世界。この姉妹と一緒にスノードーム買いに行きたい。

 

おとまり―きかんぼのちいちゃいいもうと〈その2〉 (世界傑作童話シリーズ)

おとまり―きかんぼのちいちゃいいもうと〈その2〉 (世界傑作童話シリーズ)

 

 

 

 

ビールの季節も終わりかけ

 昨夜は2年前にお世話になっていた職場の人たちと、久しぶりの再会。1次会はイタリアン(飲み放題バーつき)、2次会はクラフトビールのバー。久しぶりに大量のアルコールを摂取したので、今日は昼近くまで寝てしまいました・・。アルコール弱くなったなあ~。

 

 アメリアの定例トライアルに久々の挑戦。メディカルの英訳です。圧倒的にボキャブラリーが足りないなあと痛感。いっぱい本読みたい。読もう。

 

 スタートが遅かったのに、夕方には脳が停止して、ジムへ。Podcastを聴きながらトレッドミル。英語と日本語が飛び交うラジオ番組なのだけど、今回はなんでだかほぼ日本語だった。まあいいか。

 涼しくなってきたので、エアコンを切って窓を開けた。自然の風はやっぱり気持ちいい。

 

f:id:chikuwano:20180908224739j:plain

f:id:chikuwano:20180908224759j:plain

 ビールバーで飲んだビール。フルーティなのも美味しかったけど、IPAがいちばん好き!

 

昼は脳味噌夜は四肢心は導く四六時中

 仕事を終えて、久しぶりにジムに行った。退会するつもりだった。ここ数週間、運動せずにシャワールームだけ使うというそれなら銭湯の回数券でも買えばいいんじゃというようなぬるんとした利用者になっていた私は、ぬるんとやめようと決意したのでした。

 でも、スタッフさんがいない。ひとりもいない。スタッフルームも閉ざされている。ちゃんとスタッフ滞在時間を調べてきたのに(ここのジムは24時間開いているので、スタッフは決まった時間にしかいない)。台風の影響か、もともとこういうものなのか、それともマシンを利用している人たちのなかにスタッフが紛れているのか。だとすると、私には見分けがつかない。どの人もスタッフみたいに見えてくる。いちばんスタッフっぽいきびきびした女の子も、見ているうちにロッカーから荷物を取り出し、颯爽と帰って行った。

 

 仕方がないので、自転車マシンを使って時間をつぶすことにした。待っている間にスタッフが来るかもしれない。ウォークマンを聞いたり備え付けのテレビを見たりしながら自転車をこぎ、疲れたのでシャワーを浴び、水を飲んでもまだスタッフは来ない。あきらめることにした。時間を見間違えたのかもしれない。たぶん、土日に来たほうが確実だろう。

 

 帰り道、体が少し軽くなって気分がよかった。運動って大事だな、と体でわかった。仕事はデスクワークだから、動くといえば通勤中しかない。仕事後は疲れて何も考えられないが、考えるのはもういいじゃないか。そのかわり、体を動かしたいものだなあと思った日だった。

植木鉢今日は一緒に家のなか

 仕事に行ったら、台風の影響で帰宅指示が出たので、昼前には自宅に戻って過ごしました。停電になった地域もあるようで、大きな被害がないことを祈ります。

 

 聞いたことのない風のうなりと窓を揺さぶる風圧に怯え、同じ地域の友人らとラインで励ましあい、暴風雨の音を幸いとギターをかき鳴らし、本を読んだり英訳の練習をしたり昼寝したりしていたら、いつの間にか元の静けさが戻っていました。明日は無事に仕事に行けるかなあ。

 

 ずっと欲しいと思っていた人体図の本をやっと買いました。

 専門書を読むのが、少しずつ、本当に少しずつですが、楽しくなってきました。最初の1冊目は分からないことだらけで苦痛だったのが、2冊目になると「あ、これは知ってる」と思うところが見つかって、「知ってる」と「わかる」が増えていくと「楽しい」も生まれて、「もっと知りたい」という好循環が、できつつあるような気がします。

 

これでわかる! 人体解剖パーフェクト事典

これでわかる! 人体解剖パーフェクト事典

 

 

読書ノート

 図書館に寄ったら、まだ読んでいない江國香織さんの著作を発見!!うきうきして、速攻で胸に抱え、高まった気持ちにつられてほかにもいろいろ借りちゃいました。

 

物語のなかとそと 江國香織散文集

物語のなかとそと 江國香織散文集

 

  江國さんの眼から見た世界ってどんななんだろう。その世界を受け止める江國さんの内側にあるフィルターみたいなものって、どれだけ高性能なんだろう。私はぼうっとしていていろんなものを見落とすので、世界のことは江國さんに教えてもらうことにしています。

 

あめふらし (文春文庫)

あめふらし (文春文庫)

 

  和風ファンタジーの静かで妖艶な雰囲気大好きです。少々腹が立つ食えない橘河にいつの間にか惹かれていく。作中読めない漢字がたびたび出てきたので、スマホで調べていたら、ほとんど漢字検定1級に出てくるものだった。漢字の勉強にもなるね!

 

旅する絵描き―パリからの手紙

旅する絵描き―パリからの手紙

 

 伊勢さんの描く絵が大好きで、もう・・・。パリの匂い、伊勢さんのスケッチ、うず高く積まれた古い本、美しい教会。読んだだけで、旅した気分。

 

 

 

ガラス玉のむこう

 この夏、社内翻訳者(派遣社員)になりました。医療系です。

 それなりに勉強してきたつもりですが、いざ仕事が始まってみると、これも分からないあれも自信がないとおろおろしています。もっともっと勉強しておけばよかった・・と後悔することしきりです。

 でも、ここを通るには勉強するしかないですね。たぶん、ずっと勉強するしかないでしょうね。ただ、これからは今までよりもさらに必死になれそうです。課題を仕上げる時間も少し縮まりましたし、専門書を読むモチベーションも上がりました。できるんならもっと早くやれよともう一人の自分が声高に言いますが、人間だものと思うことにしておきます。

 

 今後は絶えず何かに挑戦したいなあと考えていて、現時点ではアメリアの定例トライアルに取り組もうとしつつ、薬学検定というものにも興味をもっています。薬のこと知ってたら、副作用のこととかももっと知れそうだしなあ。お財布や時間と相談しながら、手を出しすぎないように、のんびりしすぎないように、自分を監督していきます。と、宣言してみる。

 

薬学検定試験対策&過去問3級4級<最新版>

薬学検定試験対策&過去問3級4級<最新版>